So-net無料ブログ作成

“おしどり夫婦”の高知東生(本名=大崎丈二 51才)覚せい剤と大麻所持で逮捕!第二の人生で何が高島礼子は? [芸能ニュース]

厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部は24日、覚せい剤と大麻を所持していたと

して覚せい剤取締法と大麻取締法違反所持)の疑いで、元俳優で会社経営の高知東

生容疑者(51)を現行犯逮捕した。

スポンサードリンク





高知東生容疑者は(51才 本名=大崎丈二)女優・高島礼子の夫。高知容疑者は

横浜市南区のホテルに知人のクラブホステス(33)といたところを一緒に逮捕さ

れた。2人は「自分たちで使うために持っていた」と供述している。麻薬取締部は

ホテルの室内から覚醒剤約4グラム、大麻たばこと乾燥大麻計約2グラム、ガラス

製の小瓶などを押収。小瓶には焦げ跡があり、2人があぶって吸っていたとみて、

入手先などを捜査する。

「おしどり夫婦」と呼ばれた高知東生容疑者と高島礼子の間に何があったのか。

高知東生容疑者は1990年、セクシー女優・あいだもも(46)と結婚し、96

年に離婚。99年、高島礼子と再婚した。当初は“格差婚”などとも言われたが、

おしどり夫婦として知られた。昨年6月いっぱいで芸能界を引退。パーキンソン病

を患う高島礼子の父の介護に専念した。高島礼子の間に子供はいない。

高島礼子は今年3月、舞台の製作発表で高知東生容疑者について「介護に関して書

類関係の仕事を率先してやってもらっています」又「介護は1人ではできない。人

と人とのつながりが大事だと思いました。二人三脚です」と夫婦の絆を強調した。

 また、今年4月には、高知東生容疑者の芸能界復帰について「彼の気持ちは分か

らない」とした上で「私には考えられないお芝居をするし、話もうまい。人に伝え

るのがうまいので、いい形で表現できる仕事に就いてほしいですね」と夫の才能を

認めていただけに、高島礼子のショックは相当大きそうだ。

2015年6月いっぱいで芸能界から引退し、パーキンソン病を患う義父(高島礼

子の父)の介護に専念するように。また、今年5月には、神奈川県横浜市でエステ

サロン「エスクラ」をオープンしていた。


スポンサードリンク





  ◆◆◆ 高知東生さん 第2の人生に“人への奉仕”選んだ理由 ◆◆◆

昨年6月に芸能界を引退した高知東生さん(51)が今月上旬、横浜・元町にエス

テサロン「エスクラ元町本店(T,s beauty Esthetigue club)」をオープンさせた.

美肌効果のあるバイオプトロンやコラーゲンマシンなど、取りそろえた最新の美容

機器を、取り入れバリ島をイメージした内装を手掛けたのは妻で、女優の高島礼子

(51)である。

役者時代に整体や加圧トレーニングなどで体のケアと健康に興味を持った高知東生

さんは、高島礼子にマッサージを施すことを日課にするうえで、専門性を高めてい

く。その過程で「自分なりに女性への美と健康を提供する仕事ができるのではない

か」と思い始めた。芸能界引退前に東京・恵比寿で、元町の店と同様のエステサロ

ンを実験的に開店。ある程度の評判を得たことも今回の本格開業へとつながってい

る。

芸能界を引退する際、その理由として取り上げられたのはパーキンソン病を患う義

父の介護に専念することだった。現在もヘルパーと協力し合いながら毎日のように

義父のケアをしており「表情がほとんどないお父さんが、きょうは喜んでいるな、

と最近はわかるようになってきましたね」と手応えを語る。ただ「専念というのは

少し違う」という。「引退のきっかけではあったけど、むしろ人に奉仕する仕事を

したいと思ったのが一番の理由。その思いを強くしたのはお父さんの介護でした」

と話す。高知東生さんは祖母と母に育てられた。「小さい頃からやんちゃばかりし

ていた」ため母にも素直にはなれず「いつもぶっきらぼうに接していました」と振

り返る。その母が高校時代のある日「私、きれい?」と聞いたという。とても唐突

に感じ、「何を言ってるんや、気色悪い!」と突き放すように答え、母と別れた。

そのすぐ後に母は交通事故で亡くなったという。

「なんであの時に、ぶっきらぼうでもいいから“ああ、きれい、きれい”とか言っ

てやれなかったんかなぁと今も思う時があります。それがね、僕の中の根っこにあ

るんです」と語っている。実母に親孝行できなかった後悔の念。実母が最後まで持

ち続けた美への憧れ。高知東生さんの“人への奉仕”という第2の人生は、強烈な

その2つの思いが原動力となっているのではないかと思う。

そんな高知東生が覚醒剤に手を出したのか、出て来た量と、おそらく内定で捜査し

ての逮捕なので、常習性もかなりありそうだ、今後の高島礼子さんの事が心配であ

る。何とか頑張って欲しと心より想います。

最近芸能界では、覚醒剤の発覚が、勃発しているまだまだ続きそうだ。覚醒剤の常

習者を、いくら逮捕しても、根本をたたなくては、この問題は、解決し無いだろう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。